科学技術エキスパート会議(STEM)にて講演会「建築材料の軽量化の現状と今後」を実施

科学技術エキスパート会議(STEM)では、新たな技術開発テーマの創出と提案に向けた検討をしています。この一貫として、橘高義典氏(首都大学東京 都市環境科学研究科 建築学域 教授)を講師にお迎えし、専門家レクチャー(講演会)「建築材料の軽量化の現状と今後」を実施しました。当日は、STEMメンバーに加え、建築研究開発コンソーシアム会員及び技術開発関係者も参加し、研究開発テーマのアイデアの提案活動を行いました。

開催記録(PDF)
科学技術エキスパート会議(STEM)サイト 
建築研究開発コンソーシアムサイト